アンチエイジング・新陳代謝って?

10450352_675253579206730_4498043260634367250_n

アンチエイジングには新陳代謝を知ることです。

身体は細胞の入れ代わり、デドックス、免疫力アップなどの働きがあります。

年齢と共に衰えてくる新陳代謝ですが、食べ物に気を付けることで新陳代謝をアップさせることができます。
では、どのような食べ物が、新陳代謝をアップさせてくれるのでしょう。

まず、新陳代謝をアップさせてくれる栄養素として大切なのが、ビタミンB群です。

ビタミンB群は、肉や魚に多く含まれています。特にお勧めは、豚肉です。
豚肉は、糖質の代謝に欠かせないタミンB1を多く含んでいます。

その他にも、脂質やたんぱく質の代謝に欠かせないビタミンB2を含む、うなぎや納豆、卵、
そして、アミノ酸の代謝に欠かせないビタミンB6を含むレバーなどもお勧めです。

そしてバターやチーズ、牛乳などには、皮膚の新陳代謝をあげるビタミンAが多く含まれています。

このようにビタミンB群は、本当に新陳代謝をアップするのには欠かせない栄養素なのです。
ですから、新陳代謝をアップさせるには、ビタミンB群を摂りましょう。

そして、野菜にも新陳代謝をアップさせるものがあります。

有名なのは、しょうがです。身体を温めて冷えを予防してくれます。しょうがのように身体を温めてくれるものには、新陳代謝をアップさせる効果があります。
身体を温めてくれる野菜は、しょうが以外にも、ねぎ、にら、などがあります。

また野菜には、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていますので、積極的に摂るようにしましょう。

発酵食品からの酵素摂取も有効です。。

毎日の工夫が大事ですね。

アンチエイジングはちょっとの意識でアップします。。