アンチエイジング、酵素が不足すると?

imagesZML52YJQ

生きるために必要な酵素が不足すると、血液が汚れます。

どのように血液が汚れるのでしょうか

  私たちが食べた食べ物は、口の中で咀嚼されますが、このとき、唾液の中にある消化酵素アミラーゼによって、デンプンが分解されます

酵素不足を起こすのは、食べ過ぎや、加熱調理されたものばかりを食べているからです。

残念ながら、加熱調理された食べ物には、酵素がありません。

そのため、身体のほうが全部、自前で消化するための酵素を作らなければなりません。

 ところが、食べ過ぎや、病気・加齢で酵素をつくる力が弱くなっている人では、酵素を作るのが追いつかなくなります。それで、食べたものが十分に消化されないまま、体の中に入ってきてしまうのです。

 この場合、本人は栄養を摂っているつもりで食べても、身体の中では異物となってしまっているのです。

消化されない物は吸収できません。。

遺物となったものは、血液を汚します。