アンチエイジング・米麹の効果(甘酒。塩麹)

03052123_4f54b02fb61c5

発酵食品から酵素がとれます

麹は、発酵食品をつくるために利用されるもので、

麹そのものを食べることはまずありません。

麹の発酵過程で、酵素の他にもビタミンB群・GABA

などの栄養成分が生まれると言われています。

1604940_685661318191105_7957665584764032495_n

甘酒は最高の発酵食品。。簡単につくれます。。

発芽玄米に多く含まれ、血圧降下や抗不安作用など

があるといわれるGABAは、白米にはほとんど含ま

れておらず、米麹を造ると発芽玄米と同じ程度のGABAを産生するそうです。

また他にも、体重増加抑制効果のあるα-エチルグル

コシド、血圧降下作用のあるペプチドなども、米麹

を造る過程で産生されるそうです。(参考/菊正宗酒造

株式会社)

ただし、あくまで成分の働きですから、これらの成

分を含む米麹を使った食品をどれだけ食べれば病気

が治るという話しではありません。

麹には約100種類の酵素が含まれ、まだその働きな

どが全て解明されたわけではないそうで、今後も明

らかになってくることでしょう。