生姜の天ぷら

冷えは万病の元

 

体内の酵素が最も活発に活動するのは、体内の温度が38度~39度の時で、それ以下では効率がおちてしまう。

酵素は消化・吸収と代謝になくてはなりません。

免疫力も上げてくれます。

また,酵素は活性酸素で傷つけられた遺伝子を治してくれる働きもあります。

残念ながら、加熱食品には酵素は減ってしまいます。

酵素は発酵食品と生の野菜、魚、肉から取れます。

まずは、発酵調味料(醤油、みそ、酢、)を使いましょう。

kogane4kg

生姜は身体を温めます。

生姜に含まれるジンゲロン、ジンゲロール、ショウガロールという辛味成分はカプサイシンと似た成分があります。

カプサイシンは細胞の中に入ると、熱を生み出す働きがあります。

生姜は薬味だけではなく幅広く使うとよさそうですね。

生姜の天ぷらは辛味が効いておいしいですよ。
まず。千切りにします。

10920935_769454373145132_741335672876694656_n

卵、水、小麦粉:片栗粉(1:1)、で衣を作り、180度でカリッと揚げます。

 

 

 

10389466_769454329811803_1378020504694364544_n

紅茶に入れ、ジンジャーティーもいいですね。

 

 

2013_12_img_01