ローチョコレート

ローチョコ

太りにくいチョコ、ローチョコレート。

普通のチョコと何が違うの??

ローチョコレートのローとは「非加熱」を意味しています。

つまり、ローチョコレートとは原材料を加熱せずに45℃以下の低温でつくられるチョコレート。

原料が生なので、酵素がたっぷりで、代謝がアップします。。

※この記事のタイトルをクリックして、コメントをお寄せください