酵素不足って?

cropped-10409091_827770603980175_2340596632518553252_n.jpg

最近、酵素不足で。。。という言葉をよく聞くようになりました。

それはなぜでしょうか?

みなさんは、酵素を毎日意識して召し上がっていますか?

私たちの身体に入る食品の中でも、インスタント食品やアルコール、使い古しの油を使用した食べ物、タバコ、白砂糖、肉や魚の食べ過ぎなど私たちの身体の中から酵素を消費してしまう食品というのはやまほどあります。

ご存知でしたか?

大量の酵素を消費するだけではなくて、ビタミン、ミネラル分も減少してしまうことになります。ビタミン、ミネラルが少なくなると酵素を補助する大切な成分がなくなってしまいます。

 

この消費した酵素を補うために体内では夜中に酵素の生産が始まります。。
この活動が行われないと健康維持を害することになります。

睡眠をとり、酵素を正常に生産されるように心がけることが大切だと思います。

 


抗酸化力の高いローチョコレート作り・2月のセミナー

ローチョコレートって?

非加熱で作るビューティースイーツです。。

素敵なお箱に入れてプレゼントはいかがですか?

 

12439324_940768072680427_2095148385261114096_n

チョコレートの原料である「カカオ」は緑茶の4倍ものポリフェノールを含み、さらにビタミンEやカテキンも豊富。

 

すべての食材のなかでもトップクラスの抗酸化スコアを誇る。

ほかにも血流量をアップして体を温めるテオブロミンや精神を安定させ肥満を改善するトリプトファン、血管を柔軟にするアナンダマイドといった神経伝達物質の分泌を促し、さらにマグネシウムや亜鉛、カリウムなど不足しがちな必須ミネラルもたっぷり。
11947666_877318549025380_7700697949582602081_n

カカオは、スーパーフードの専門家も一目置く、スーパー美容食材。けれど、カカオ豆をローストする一般的な製法のチョコレートは、加熱により栄養成分の多くを損失してしまう。そこで美容意識の高い女性におすすめしたいのが「ローチョコレート」。

“ロー(生)カカオ”を47℃前後の低温で圧搾して採るローカカオパウダーやローカカオバター、プラス好みの甘味材料だけを使う、原料も工程も非加熱のローチョコレートは、精製糖や乳脂肪分も不使用。。
11988382_882310081859560_6923108737844977228_n
【生カカオに含まれる主な成分とその効用】
・カカオポリフェノール
動脈硬化を予防する、がんを予防する、ストレスを抑える、アレルギーの元となる活性酵素を抑圧するなど

・テオブロミン
血流量を上げて体温を上昇させる、食欲を抑える、リラックスさせるなど

・トリプトファン
精神安定作用があるセロトニンの神経伝達物質を活性化するなど

・ビタミンB6
脳の刺激伝達物質を生成し脳機能を維持する、血液をサラサラにする、皮膚や粘膜の抵抗力を向上させるなど

・ビタミンE
高い抗酸化作用により、動脈硬化・生活習慣病・老化・ぼけを防ぐ、皮ふの免疫力の低下・シミを防ぐなど

・カテキン
強力な抗酸化作用、免疫力を向上させる、脂肪を燃焼させる、コレステロール・中性脂肪の上昇を抑える、精神を安定させるなど

・カリウム
筋肉や神経のはたらきを正常に保つなど

・マグネシウム
カルシウムや酵素のはたらきを補う、精神を安定させるなど

・亜鉛
コラーゲンの生成を補う、舌の味細胞の生成を補い味覚障害を防ぐ、アルコールを代謝させるなど

 

自分で作れるのがうれしいですね。。。

素敵なギフトボックスに入れ、ラッピングしましょう

2月のセミナーをご覧ください

 

edWZy8gs4Y1BV7n1412996404_1412996588